とあるECサイトの集客コンサルについて <無料でできること編>

たまにはちゃんとした記事でも。

古くからの友人たちが昨年春にファッションECサイトを立ち上げた。
自分は立ち上げ当初からサイトへの集客コンサル(SEO、リスティング、Facebook広告など)で携わってきたのだが、もう少しで1年くらい経つということもあり、何をやってきたか、どう結果が出たか、今後の課題なんかをまとめてみようと思う。
ECサイトを運営している人にとって、少しでも参考になれば。
(でも具体的な数字は書かないから期待しすぎちゃだめだよ!)

まず、今回書いているファッションECサイトの特徴について。
この内容でどのサイトかバレる可能性もあるのだけども気にしないことにする(笑)

  • 有名セレクトショップの元バイヤーがバイヤーを務める
  • サイトの制作は自前(デザイン&コーディングをするリソースがある)
  • 取り扱うブランドはインポート・ドメスティックどちらもある
  • 商品はセレクトでオリジナルブランドはなし
  • 広告費は多少ある(最初は月数万円程度)

立ち上げ時にお客さんにお願いしたこと

お金をかけずにサイトに集客をできる方法として、ブログを書いてもらうようにお願いした。
近年は猫も杓子もAmebaブログを利用しているのでアメブロで。
(個人的には自社サイトでブログを構えた方がいいと思っているが、Amebaブログはアメブロ内でサーフィンしている人が多いし、読者登録機能などいいこともある)

それで、ブログも書き方に関して伝えたことは(コンサルするお客さんには必ず言ってることだけど)

「プロフェッショナルなオリジナルの内容を」
「わかりやすく」
「継続的に」

ということ。

やっぱり、その道のプロにはその道に精通した、それなりに経験した者にしか記述できないことがあるのだ。
そしてそういうことをわかりやすく継続してアウトプットしていれば、自然とブログを読んでくれる人が増え、顧客獲得へと繋がるのである。
「自然とブログを読んでくれる人が増え」と抽象的なことを書いたけど一応裏付けがあって、有益な情報を継続的にアウトプットしていれば検索エンジンの評価も高くなるし、そうなると必然的にトラフィックも増えるからだ。

ちょい補足すると、よほどニッチな内容だったらしばらく放置してもいいんだけど(競合となる情報が他にないから)、最近は更新してないとすぐにGoogleの評価が下がるので、他に同じような内容を書いてるサイトやブログが更新されているとそっちが検索エンジンの検索結果で上位表示され、トラフィックが減るのです。
更に補足ですが、文章は必ずオリジナルの文章じゃないとダメです。どこかからコピペしたものや、ちょっと改変しただけの文章はGoogle先生が最近特に嫌っているものなのでお叱りどころか罰を受けることになりますよ。

これはブログに関してだけ言えることじゃないけど、本当に「知識は力なり」、「継続は力なり」なのである。
(全然ブログを書かない自分が言って説得力があるのかって感じだけど…汗)
最近SEO系の人やネットマーケティング系の人がよく言うことで「Content is King(コンテンツは王様)」っていうフレーズがあるけど、まぁまさにその通りですね。
(「Content is King」がもっと知りたい方はググってみてくださいな)

ただ、ブログを真面目にやってりゃ売り上がる!という簡単な話ではないので、とりあえず次に進みます。
(TwitterやFacebookなどのSNSの活用はこちらが勧める前に始めてくれていた。お客さんのネットリテラシーが高いのは有り難い!)

次回は、<検索エンジンからの集客編>です。

カテゴリー Web

Leave a Comment

CAPTCHA