“めっちゃええフェス” ボロフェスタ2012に行ってきた。

ボロフェスタ2012

先週末、フェス界の大先輩である”ボロフェスタ“に行ってきました。
きっかけは今年のボロフェスタの主催者であり、ototoy編集長でありLimited Express (Has Gone?)のギタリストである飯田さんが今年のぐるぐる回るを一緒に作ってくれて、「一度ボロフェスタがどういう風にやってるか見に来てほしい」ということで、ぐるぐる回るのメンバー3人でとフェスの勉強をさせてもらいに京都まで行ってきた。

まず初めに思ったことは、手作りのインディーフェスとしては、ぐるぐる回るより完成度が高いということ。
PA、照明以外はほぼ自分たちの手で作るというところはぐるぐる回るも同じなんだけど、装飾やケータリング、スタッフが一丸となって「フェスを作る」という点はぐるぐる回るよりも断然上をいくものがあった。
日程的にも、前夜祭・本祭1日目・本祭1日目深夜・本祭2日目とパンパンに詰まった3日間で、深夜のイベントにもたくさんのスタッフがいたし、その間もそこに参加していないスタッフは映像を作ったり写真をまとめたりという過酷な状況なのにも関わらず、みんなその状態を楽しんでいるように見えた。
フェスを10年続けてきたという実績が体力や気力となっている、そんな感じだった。

スタッフの一体感は本当に勉強になったなぁ。ちょっとだけお手伝いして、あとはほとんどライブを見てる、なんてスタッフは一人もいなかったし。
ぐるぐる回るはごった返した感じがあって、それはそれで他のフェスにはないおもしろさなんだけど、運営体制的にはまだまだ甘いと痛感させられた。そういう意味でも京都まで行った甲斐があったかな。

しかし、一番大きいステージの後ろのカーテンを開けるとすげーでかいステンドグラスが現われて、さすがにその壮大さには度肝を抜かれた。あれは誰が見ても「おぉぉ」って思うだろうな。
GRAPEVINEの田中さんもステンドグラスが現われたとき、何度も後ろを見てたもんなぁ。
ちなみにKBSホールのステンドグラスはこんなの。照明だけでもかっこよく演出されてるのに、こんなん出てきたらたまらんよ。
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/20110606-18.jpg

金曜の夜中に出て車で7時間くらい走って、ちょっと寝てそこからお手伝いして、夜中のイベントに参加して、カプセルホテルで3時間くらい寝て、2日目に参加して22時に撤収させてもらい、そこからまた東京に帰るっていう流れで結構疲れたけど、実際にそこに行かなきゃわからない空気を体感することができてよかったと思う。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした!
めっちゃええフェスは今度もずっと続くことを願っています。
ぐるぐる回るもボロフェスタに負けないくらいいいフェスにしていけたらと思います。

京都滞在中の食事はなぜかほとんどラーメンだったな…。


第一旭ラーメン

第一旭ラーメン

門扇

路地
カテゴリー Diary

Leave a Comment

CAPTCHA